ゴシックロリータパンク!ゴスロリでパンクな生き方☆
<<  大槻ケンヂについて | Main | 大槻ケンヂという人物について >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ゴスロリアーティスト 大槻ケンヂの歴史を調べてみました。 少年時代、中学の同級生内田雄一郎と共に漫画家を目指していたが、YMOやヒカシューといった80年代ニュー・ウェイヴ、JAGATARAやザ・スターリンやINUといったロックバンドなどに影響を受け、次第に音楽の世界へと興味を持ち始めました。
ちなみに最も影響を受けた漫画家は蛭子能収、その他にも諸星大二郎らがいます。
1979年、内田の誕生日会での余興の延長線上として、友人数人とバンド「ドテチンズ」(ザ・ドンズ)を結成。当初はエレクトーンを担当していた内田以外に楽器の演奏が出来るメンバーがいなく、大槻は健康器具の青竹を打ち鳴らしたりしていました。
ドテチンズは中学卒業と共に解散しています。
1982年2月、内田と共にロックバンド「筋肉少女帯」を結成(当時のバンド名は「筋肉少年少女隊」)、大槻はボーカルとベースと作詞を担当しています。 ほぼ同時期、内田の高校の先輩であったケラ(現ケラリーノ・サンドロヴィッチ)がドテチンズの音源を聴いて面白がり、大槻と内田とケラの三人でカラオケユニット「空手バカボン」を結成、1983年にケラの主宰していたナゴムレコードからインディーズデビュー。後に筋肉少女帯もナゴムからリリースを重ね(ごく初期の段階で、大槻がベースを弾きながらだと歌えないことが発覚したため、内田雄一郎にベースのポジションを任せている)、1980年代後半からのバンドブームに乗ってメジャーデビューする。初期の売り文句は「親から革パンツを買ってもらうロッカー」。 筋肉少女帯のフロントマンとしてオールナイトニッポンのパーソナリティーを始めとする様々なメディアに露出し、「徹子の部屋」などのテレビ番組にも出演しています。「徹子の部屋」初回登場の際は、極度の緊張で聞かれた内容を上手く表現できなかったといいいます。 レコード会社を数社移籍しつつ、ソロ活動や「UNDERGROUND SEARCHLIE」「80年代の筋肉少女帯」といったユニット活動の後、1999年に筋肉少女帯を脱退、新バンド「特撮」を結成して音楽活動を続ける。また、ソロ活動時に大槻のバックバンドを務めていた石塚BERA伯広(qyb、元筋肉少女帯)や小畑ポンプ(すかんち)、佐藤研二(元マルコシアス・バンプ)と共にアングラロマンバンド「電車」を組んだ他、「オーケン&ニセ特撮」「大槻ケンヂ&ヤングス」「大槻ケンヂと名前は何でもいい」といった企画バンドで各種イベントにも多数出演。現在も、アンプラグドユニットや、バンド形式ながら大槻以外のメンバーを固定しない「大槻ケンヂス」、ジャズやアニメ・特撮ソングといったイベントへのゲスト参加などで、積極的にソロでのライブ活動を行っています。 縁のあるミュージシャンやサブカル系のゲストを招いて新宿ロフトプラスワンにて行われるトークイベント「のほほん学校」も、98年から現在まで定期的に行われています。
筋肉少女帯時代の一部のメンバーとは一時決別状態であったが、近年イベントなどを通じ「仲直り」し、2006年7月に復帰。12月に筋肉少女帯復活ライブを行った。同年12月25日付で『大槻ケンヂと特撮ファンクラブ』より特撮のバンド活動休止が発表されるが、後に新しい所属事務所・オーケン企画より、活動休止ではなく、あくまで充電期間である、との説明が行われる。特撮としてのバンド活動は行われていないが、大槻ソロでの音源録音やライブでは、特撮メンバーと共に行われる事があります。 90年代前半から筋肉少女帯として活躍する傍ら文筆活動も始めています。 小説に『新興宗教オモイデ教』『グミ・チョコレート・パイン』『ステーシー』などがある他、『オーケンののほほん日記』など複数のエッセイを著している。大槻のエッセイは、フランス文学者の鹿島茂や評論家の坪内祐三も絶賛している。また、『SFマガジン』(早川書房)にて執筆していた『くるぐる使い』と『のの子の復讐ジグジグ』は日本SF大会日本短編部門「星雲賞」(各25、26回)を受賞している。作家活動における文体は、昭和軽薄体を意識しているとの事。日本SF作家クラブの会員でもあるが、本人によれば幽霊部員状態が続いているらしいです。 2007年現在、筋肉少女帯への復帰以降から小説執筆は止まっているが、対談やエッセイの連載は続けているらしいです。 2008年6月21日で筋肉少女帯デビュー20周年を迎えました。(ウィキ引用) ゴスロリアーティストの中でも、本当に歴史の長いのが大槻ケンヂといえるでしょう。 メイクといい、ファッションといい、すべてにおいて、ゴスロリの先駆者といえるのでは ないでしょうか? 彼抜きにして、ゴスロリでパンクな文化は語れないと思います。
| - | 10:51 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
| - | 10:51 | - | - | pookmark |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://masisa.jugem.jp/trackback/214
TRACKBACK
少女隊 のネタ 他にも アイドル・タレント・芸能人・女子アナ お宝・面白からアダルトの抜けるネタまで、ネタになる動画なら何でも紹介
| アイドル・タレント・女子アナ動画「ネタくん」 | 2009/01/31 10:09 PM |

愛知県結婚式場
ウェディングプランニング 結婚式場 レストランウェディング
ウェディング 
相互リンク集 無料 被リンク ホームページ SEO アクセスアップ 一括 自動
Rブライダル 結婚式場
結婚式ができるウェディング教会を紹介
レストランウエディングを愛知県名古屋市で。
結婚式場を熟知したプランナーと下見。
披露宴が数十万円安く
お二人に合った結婚式場をピックアップ
結婚式やレストランウェディング、料亭が割安に。
ウェディングをプロデュース
ブライダル インフォ
ブライダル.ネット
臨場体験できる 料亭・神社・レストランウェディング・本物の教会
レストラン、ホテル、料亭、神社などを紹介し、安く。
名古屋、愛知県の80%の結婚式場を紹介。
教会、神社、ホテル等の殆どの資料があります。
レストランウエディングを愛知県名古屋市で紹介。
『R』から結婚式場を頼むとトータル費用が安くなる。
レストラン・料亭は名古屋結婚式場から申込むと早く見つかる
ウェディング会場となる名古屋の教会・愛知県の神社ご紹介。
愛知県名古屋の結婚式場選びからドレス選び。
海外のウェディングもご紹介。
名古屋の料亭の80%をご紹介。
名古屋の80%のウェディングレストランをご紹介。
名古屋の95%のホテルで結婚式のご案内。
愛知、名古屋を中心にホテル、レストランを紹介します。
名古屋の教会を中心に、ほとんどの愛知県の教会をご紹介。
結婚式場を探すなら、愛知県、名古屋で、教会、ホテル等を紹介
雑誌に載っていない愛知県名古屋市の結婚式場を紹介。
結婚式場を探すなら、愛知県、名古屋で、教会、ホテル等を紹介
愛知、三重のウエディングできるレストランなど紹介。
名古屋市を中心に結婚式場の紹介をします。
結婚式場紹介
教会、神社、レストランウェディング
愛知、岐阜のウェディングレストランの紹介
結婚式場 レストランウェディング
結婚式場を探すなら、愛知県、名古屋で、教会、ホテル等を紹介
クリックで報酬!お得な情報も満載!!
相互リンク・SEO相性占い相互リンク募集 相互リンク∞相互リンク by 相互リンクのBloggyPro楽楽相互リンク相互リンクでSEO FXクレジットカードならhttp://masisa.jugem.jp/自動相互リンク